読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S12 最高&最終レート2100】 秘密の力ガルーラ&ゴツメボルト軸対面構築 【Showdown1位】

 
はじめまして。とよと申します。TNはミントです。
 
S12でレート2100を達成した記念に構築記事を書いてみよう!という気分になり書きました。
 
またShowdownで3日間くらい1位をキープした構築でもあります(今はもう溶かしてしまっていますが)。
 
初めての記事なので温かい目で見ていただけると幸いです。
 
それではパーティー紹介に移ります!
 
f:id:tpoket:20151118153400p:image
 
【個別紹介】
 
f:id:tpoket:20151119124136g:plain
意地っ張り
努力値:132-228-4-0-20-124
実数値:197-191-121-x-123-136 (メガ後)
 
技構成:秘密の力/不意打ち/グロウパンチ/岩雪崩
 
最強のポケモン。こいつが使いたくて構築を組みました。以前から秘密の力ガルーラには興味があったのですが使うまでには至らずという感じでした。
しかしS11で秘密の力ガルーラが大流行し、結果も残していたのでこれは使うしかないなという考えに至り使うことにしました。
よって秘密の力は確定。そして自分はグロウパンチのないガルーラを使うのが恐ろしく下手なのでグロウパンチを採用。後の2枠は、グロウパンチと合わせて様々なポケモンに負荷をかけられる不意打ちと秘密の力とグロウパンチの両方と相性のいい岩雪崩を採用しました。
 
能力値の調整ですが以下のサイトの調整を参考にさせていただきました。(パクリともいう)
無断リンクですので問題があるようでしたらお手数ですが連絡して頂きたいです。
 
使用感としては、使いやすいの一言でした。秘密の力+不意打ちの対面性能に加え、安定択としての秘密の力の押しやすさや、グロウパンチ+岩雪崩+秘密の力で強引に物理受けを突破したり、グロウパンチ+不意打ちで並耐久を縛ったりとやれることが多いです。
鋼タイプに打点が殆どないので何度も地震を入れたくなりましたが切れる技がないのでこのまま使いました。
 
また自覚も高く、よく秘密の力で麻痺らせたり岩雪崩で怯ませたりしてくれました。
レート2100を賭けたシーズン最後の試合ではA2段階上昇した状態での不意打ちを体力満タンのリザXの急所に当てて勝たせてくれた今シーズンの英雄です。
 
 

f:id:tpoket:20151119124224g:plain

図太い
努力値:236-0-236-4-0-32
実数値:184-x-132-146-100-135 ※V-奇-V-V-V-U
 
技構成:10万ボルト/めざめるパワー氷/挑発/電磁波
 
最近流行(?)のゴツメボルトロス。以前ガルーラ+ゴツメサンダーという並びを使っていてなかなか使いやすかったことを思いだし 、ゴツメボルトロスも使ってみようという考えにいたり採用を決めました。
 
調整は図太いオボンボルトロスでよくある調整の流用です。Sを最速ガッサ抜きまで振ったので同系統のボルトロスに先制できるかもしれません。
 
技構成はメインウェポンの10万ボルト、相性補完のめざめるパワー氷、ボルトロスの存在意義ともいえる電磁波までは確定。残り1枠ですが、あるといろいろ便利であろう挑発を入れてみました。
 
使用感としては、対ガルーラボーマンダ性能はかなりのものでしたが、それ以外の物理アタッカーに対しては若干厳しいという感じでした。特殊アタッカーには電磁波を入れるのが精一杯といった感じでした。ただ、挑発+ゴツメでクレッフィや受けループにも強く出れるのは良かったなと思います。
イメージとしてはボルトロスとして最低限の単体性能を持ちつつ対ガルーラ性能をかなり上げたといった感じです。秘密の力ガルーラには土下座。
 

f:id:tpoket:20151119124307g:plain

 
ガブリアス@拘りスカーフ
陽気
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:183-182-116-x-105-169
 
技構成:逆鱗/地震/ストーンエッジ/炎の牙
 
電気の一貫を切り、多くのポケモンを上から殴ることでフィニッシャーやストッパーとなるスカーフガブリアス。自分はスカガブを使うときは陽気以外ありえないと思っているので陽気。 

 

調整はASぶっぱ残りB。

 

技構成は、安定の逆鱗地震は当然確定。岩技はストーンエッジでないと火力不足なのでストーンエッジ。残りはパーティに炎打点が少ないことから炎の牙を入れました。

 

使用感としては、スカーフにしたことで選出しにくくなってしまったかなと。自分の使い方が悪いだけだと思いますが、技を打ち分けられないガブリアスは選出しづらかったです。しかしスカーフでないとパーティ全体で初速が遅くなってしまうためスカーフ以外を使うことはできませんでした。選出してうまく使ってやると本当に強かったです。

 

f:id:tpoket:20151119124313g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト
臆病
努力値:0-0-4-252-0-252
実数値:135-x-101-222-115-200 (メガ後)
 
技構成 祟り目/ヘドロ爆弾/催眠術/身代わり
 
これまた流行(?)の催眠メガゲンガーガルーラが出せそうにないパーティに対して選出し催眠術でごまかしていくポケモン
 
調整はCSぶっぱ残りB。
 
技構成はごまかしのための祟り目、催眠術は確定。残りは安定のメインウェポンのヘドロ爆弾と催眠術の試行回数を増やす身代わり。
 
使用感としては、正直使いにくかったです。催眠術を外すと負け、当てても勝てるとは限らないので自分から不利な運ゲーを持ちかけているように感じました。少なくともこの構築でメガゲンガーを使うならみちずれなどを採用した1対1交換性能の高いメガゲンガーを使うべきでした。
 

f:id:tpoket:20151119124316g:plain

バシャーモ@ラムの実
意地っ張り
努力値:0-252-0-0-4-252
実数値:155-189-90-x-91-132
 
技構成:フレアドライブ/跳び膝蹴り/鬼火/守る
 
炎格闘という広い攻撃範囲で上から押していくことができ、状態異常に耐性を持たせたラムバシャーモ。火力不足になるのは嫌なので意地っ張りで採用した。
 
調整はASぶっぱで残りはダウンロード意識でD。
 
技構成はメインウェポンのフレアドライブ、S上昇のための守るは確定。格闘技は連発できる跳び膝蹴りを選択。残り一枠はバシャーモに後出ししてくるポケモンに刺さる鬼火を入れました。
 
使用感としては、使いやすいの一言でした。加速によって得た高いSから相手を縛っていけるのでとても強く感じました。また鬼火の使用感も良く、様々な場面で安定択として打てました。カバルドンに対しても鬼火から入ることで突破or致命傷を与えることができます。それだけでなく鬼火を打つことでガルーラマリルリの起点にしたり、ゲンガーの祟り目と合わせることもできるのでかなりシナジーしていたと思います。
 

f:id:tpoket:20151119124321g:plain

マリルリ@オボンの実
意地っ張り
努力値:100-252-4-0-12-140
実数値:188-112-101-x-102-88
 
技構成:じゃれつく/はたきおとす/アクアジェット/腹太鼓
 
最近はあまり見なくなった太鼓マリルリ。このパーティ全体で重いローブシンクレセリア、そして鬼火の入った物理アタッカーの前でお腹をたたき全抜きを狙う。
 
調整はAぶっぱした後、Sを60族のSライン争いから抜け出せる程度に振り、残りをHBDに振り分けました。
Sをこれだけ振ることでクチートやその取り巻きのポリゴン2ブルンゲルなどの上を取れるためクチート軸に圧力をかけることが出来ます。

技構成は採用理由のための腹太鼓、抜く理由がないアクアジェットが確定。残りはタイプ一致メインウェポンのじゃれつくと受けに来たナットレイ等を破壊する叩き落とすで決まりです。
 
使用感としては、腹を叩ければ全抜きが見えるところが強いと思いました。選出段階でこのポケモンの前で積めれば全抜きできそうと感じたら積極的に選出するようにしていました。また数値受けの前で強引に積んで負荷をかけ後ろのアタッカーを通すといった使い方もできました。
高レート帯で積んで全抜きできそうなパーティがそこそこいたので環境にはなかなか刺さっていたのかな?と思います。
 
 
 
選出率は
といった感じです。
 
重いと感じたポケモン(構築)は
ゲッコウガクレセリア、霊獣ボルト、ヘラクロス軸です。
ぱっと思いつくのだけでもこれくらい苦手なポケモンがいる欠陥構築ですが、そこは鬼の選出予想+交代読みで何とかカバーしました。
なので安定した戦い方を好む方にはこのパーティは合わないと断言できます。
 
 
以上で構築記事を終わります。ここまで見てくださってありがとうございました!
何か質問等がありましたらコメントかTwitterの@tpoket14までお願いします。
 
 
 
f:id:tpoket:20151119144107j:imagef:id:tpoket:20151119144328p:image
(この時のShowdownは同率1位。この写真を撮る前には単独1位をキープしていました。)